秋葉界隈で働く人のアニメレビュー

秋葉界隈のサラリーマンの思ったこと

2期決定してた(笑) レビュー:宇崎ちゃんは遊びたい!

今シーズン(2020年7月~9月期)、「SAOアリシゼーション」「彼女、お借りします」「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完」「魔王学院の不適合者」「Re:ゼロから始める異世界生活」などの注目作品が目白押しだったから大忙しでしたね。

その中で意表をついて面白かったなぁーと思う作品は「宇崎ちゃんは遊びたい!」でした。

 

宇崎ちゃんは遊びたい!』TVアニメ第2期制作決定!声優の大空直美ら ...

 

 しかも、公式サイトをみたら2期製作が決定しているではないか(笑)!?

(2020年9月25日発表でした。)

やっぱりみんな同じこと考えているんだなぁ…制作サイドもアニメファンもやっぱ君たちはお仲間だね!

 

 

 

終始日常系のゆるむずキュンな展開でしたね。…先輩(声:赤羽根健治)が鈍感すぎて鈍感すぎて…もう収まるところは最初から決まっているのにあの展開は(笑)

正直言って宇崎ちゃん(声:大空直美)はそんなにうざくなかったです。あれくらい普通ですね。あの先輩にはあれくらい言わないとダメだし、そのせいで逆に遠回りしているとも言えるのだけれど…

 

 

まだ見たことがない人がいると思うので簡単に説明しますと、

1学年上の先輩(桜井くん)と宇崎ちゃんは同じ大学に通う大学生。

二人は高校で同じ水泳部だった過去の繋がりはあるけど、高校の頃はほぼ疎遠(偶然二人で花火を見たことはある)。

1年先に大学生になった先輩は根暗でぼっちを厭わない偏屈、でも細マッチョのニヒルなイケメンです。(目つきは悪いけど)

宇崎ちゃんは小柄だけど不似合いなFカップ級のバストと八重歯が特徴な明るく可愛らしい女子大生。

根暗でぼっちの先輩をからかいながらも、宇崎ちゃんはいろんなところについてくる。時間を重ねながらちょっとずつ二人の距離が縮まるんじゃないか?どうか?という内容です。

先輩は宇崎ちゃんの気持ちに1mmも気づいてない風ですが、もはや掛け替えのない存在になっていることは潜在意識としてある模様。一応女として意識してます。宇崎ちゃんは素直じゃないだけで、始まりから先輩が大好き確定ですね。(はい、ザックリ!)

 

uzakichan.com

 

はっきり言って特別なことは全然起きません(笑)

情報量もありません(笑)

勉強にもなりません(笑)

見逃したとしても大きな展開はありません(笑)

 

ただただ、先輩と出かけたり、同じバイトを始めたり、部屋でゲームをしたり、居酒屋に行ったりという普通の大学生よりももしかしたら地味な活動範囲ですね。

…何だろ、でもそれが心地いい作品といってもいいかもしれません。

そして当事者二人よりも周りが何とかきっかけを作って二人をくっつけようと画策したり、ヤキモキしたりするのがエピソードにもなっています。

こんな平和で普通の作品ってライトノベルでも成立すんの?(笑) でも面白いんですよね。ほっこりできる感じです。

 

 

さらにオープニングテーマ曲「なだめスかしNegotiation」(歌:鹿乃と宇崎ちゃん)がすごくいいんです。ん…鹿乃って誰でしたっけ?(たぶん登場人物じゃないでしょ)

この歌の言葉遊び(ラップのような韻を踏む展開)と掛け合いが面白い。

(こればっかりは感覚の問題なので聞かないと分からないです。)是非一度聞いてほしいですね。私は録画でもOP曲を飛ばさず毎回聞いてます(ドヤ顔)。

 

もちろん2期も観ます。でもいつみても同じ展開であってほしいと願ってます。

これからも日常系アニメはいろいろ出てきてますね。

みんな異世界とか転生とか異能力バトルに疲れたのかな(笑)

でも面白ければいいんですよ。

 

 

#宇崎ちゃんは遊びたい!

プライバシーポリシー お問い合わせ