秋葉界隈で働く人のアニメレビュー

秋葉界隈のサラリーマンの思ったこと

新アニメ レビュー:アサルトリリィ BOUQUET#1

10/1に”アサルトリリィ BOUQUET”が始まりましたので、レビューします。

TBS系のアニメリコ枠です。

 

 

f:id:yonyonsalaryman:20201002054505p:plain


 

anime.assaultlily-pj.com

 

以下、作品の予備知識です。

アサルトリリィは尾花沢軒栄さん原作の1/12アクションドールシリーズとして商品展開され、その後にメディアミックスされた作品がベースになります。

少女+非少女系Somethingですね。

 

 

 

 

 

 第1話スイレン

 

 

 

1.回想 

1話は主人公一柳梨璃(声:赤尾ひかる)の2年前の回想から始まります。

彼女は甲州撤退戦で逃げ遅れ、危機が迫る中で百合ヶ丘女学院の白井夢結(声:夏吉ゆうこ)に救われ、ヒュージと戦うその強さと華麗さに魅了されます。

ヒュージとは50年前に突如として現れた人類の敵で、リリィ(百合ヶ丘女学院の生徒)はそのヒュージと戦う人類の希望だそうです。

 

タイトルの”アサルト(assault)”も突撃・急襲するという意味で、他にも銃器の表現もあるようです。バトル系フィギアから始まってますので強力な武器という意味合いでしょうか。

 

2.百合ヶ丘女学院

百合ヶ丘女学院に入学するために朝甲州から出てきた梨璃は門前で楓・J・ヌーベル(声:井澤美香子)と出会います。彼女も梨璃と同様に白井夢結に憧れているようです。

その後その白井夢結が別の1年生からケンカを売られているシーンでようやく”チャーム”と呼ばれる武器のことに触れます。

 

どうやらこの武器は指輪で発動して変形する、銃器と刃物を両立させた形状のようです。元々がバトル系フィギアなので、この発動シーンにかなり力が入っていますね。

まるでプリキュアの変身シーンを思わせるようなキャラクターの見せ場になります。

このシーンで野次馬や物見も含めて、今後活躍が予想される名前付いたメンバーが一通り立ち会っているようです。

 

この後、校内の生態標本のヒュージが逃げ出す騒動があり、夢結・楓・梨璃の3人で行動を共にします。その際に百合ヶ丘女学院の位置や地形、積極的にヒュージを誘引する施設であることも説明がありました。

百合ヶ丘という地名や学園の位置、江ノ電を思わせる電車、湘南のような海岸線のある地形からどう見ても神奈川県を意識してしまいますね。

 

3.チャームとの契約

逃げ出したヒュージと戦う際に、梨璃がチャームとの契約が終わってないことが判明します。そこで指輪に血を注ぐことで略式の契約が行われました。

また、ヒュージのガスによる煙幕攻撃の際にいち早く梨璃が反応して、楓と夢結の同士討ちの危機を救います。今後の展開でしょうが、おそらく特殊能力の一端で間違いなさそうです。(その前の学園内の夢結がケンカを売られるシーンでも楓の間合いに気づかれずに入り、驚かれます。)

その後梨璃のチャームが発動し、楓と共にヒュージに一撃を加え、夢結がとどめをさします。最後にヒュージの体液のようなものを浴びた関係で梨璃と夢結二人は学園内の検疫所に留置されます。

その際に甲州撤退戦で命を救ってくれたことを伝えますが、2年前は笑顔だった夢結は今は影のある印象です。2年間で何があったのでしょうか。

最後のシーンで夢結の部屋で現れる銀髪のリリィはたしか甲州撤退戦で夢結と一緒に戦っていた。。。?(これ以上はやめておきます。)

 

美少女バトル系アニメでは主要登場人物が死ぬこと(殺されること)で物語に緊張感が出ますね。要するに絶対負けないわけではない、主要登場人物でも例外ではないことです。(好例は、魔法少女まどかマギカのマミさんでしょうか)

夢結の性格に影を落としたのもそれが原因でしょう。

 

4.感想

1話の物語全体は良かったと思います。

バトルを通して主要登場人物の説明からスムースにアイテムや敵の説明もありました。

まだまだヒュージの謎やシュッツエンゲルに関しては次回以降に少しずつ解き明かされるのではないでしょうか。

美少女に不似合いな大型の武器、敵はエヴァ使徒を思わせる大型生物、エッセンスを集めて作られており、バトルを通じた主人公の成長過程と夢結との関係がメインになります。

夢結役の夏吉ゆうこさんは最近まで魔王学院の不適合者のサーシャでしたからね(笑)声優さんって役が変われば別人になれる凄いお仕事です。

では、来週も観ます。

 

 

#アサルトリリィ BOUQUET

プライバシーポリシー お問い合わせ