秋葉界隈で働く人のアニメレビュー

秋葉界隈のサラリーマンの思ったこと

おすすめ! 2021年にアニメ化されそうな漫画5選!

「鬼滅の刃」の社会現象で幕を閉じそうな2020年。アニメも漫画も大いに盛り上がりました。

その中でもコロナ禍において自宅で楽しめるエンターテイメントが見直されました。やはり漫画は今も昔も最良のコンテンツですね。

そこで次にアニメで社会現象を巻き起こすのはどの作品か、ドル箱になるかもしれないコンテンツを先取りしたいと思います。

すでに認知度が高く売れている作品の中で、まだアニメ化が決まっていない5作品を紹介します。

 

 

 

2021年にアニメ化されそうな漫画5選!

 

 

薬屋のひとりごと

アニメ化の可能性 ★★★★☆

 

「小説家になろう」で2011年から連載され、2017年にはコミカライズされた人気作。累計で900万部を越える、日向夏のライトノベルがベースの作品です。

そもそも何故未だにアニメ化されていないのかが分からないレベルです。

古来の中国を思わせる国を舞台に、官女が薬学の知識で事件を解くミステリー兼ラブコメディー。

すでにドラマCDも発売されており、主人公の猫猫(マオマオ)は悠木碧さん、壬氏は櫻井孝宏さんが演じております。だいたいこのパターンで外堀が埋まり、その配役のままアニメ化されるのが通例ですが、見通しが立っていないようです。

 2021年の後半あたりにNHK、Eテレの枠を予想しています。

 

f:id:yonyonsalaryman:20201123173815p:plain

 (引用:seigura.com)

 

 

 

SPYxFAMILY

アニメ化の可能性 ★★★★☆

 

「少年ジャンプ+」で2019年より連載されている話題作。作者は遠藤達哉。

この作品は何といっても受賞歴がすごい。

 受賞歴

主な受賞・ノミネート歴
受賞年 セレモニー 部門・賞 受賞対象 備考・出典
2019年 次にくるマンガ大賞2019 Webマンガ部門・1位 SPY×FAMILY [25]
コミックス第1巻ランキング(2019年7月〜9月) 1位 SPY×FAMILY 期間中に第1巻が発売された作品の売上を集計[22]
Google Play「ベスト オブ 2019」 ユーザー投票部門・マンガカテゴリ・ノミネート SPY×FAMILY [26]
読者が選ぶ、2019年新作おすすめマンガベスト100ランキング 2位 SPY×FAMILY BookLive!ユーザー対象のアンケート結果[27]
Apple Store「Best of Books 2019」 ベスト少年マンガ SPY×FAMILY [28]
このマンガがすごい!2020 オトコ編・1位 SPY×FAMILY [29]
2020年 全国書店員が選んだおすすめコミック2020 1位 SPY×FAMILY [30]
第24回手塚治虫文化賞 ノミネート SPY×FAMILY [31]
マンガ大賞2020 2位 SPY×FAMILY [32]
第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞 大賞 SPY×FAMILY [33]

(引用:「SPY×FAMILY」- Wikipedia) 

 

スパイの夫、殺し屋の妻、超能力者の娘が仮初の家族になり、日々トラブルと奮闘するホームコメディです。

この先のアニメ化はほぼ確定ではありますが、時期と原作の進み具合(ストックはまだ5巻)によると思います。これだけアニメが盛り上がっている中で集英社としても次のヒット作を模索する展開でしょう。受賞歴からしても大事に温めたい作品のようです。

 

 

 

 

チェンソーマン

アニメ化の可能性 ★★★☆☆ 

 

「週刊少年ジャンプ」2019年より連載されている人気作。作者は藤本タツキ。

社会の最底辺でデビルハンターをする主人公デンジとチェンソーの悪魔ポチタが騙され殺されるが、ポチタがデンジの血を飲んだことで蘇生し代わりにデンジの心臓になる。そのことでデンジ自身が”チェンソーの悪魔”に変貌して公安所属のデビルハンターになるストーリー。

現在アニメで放送されている「呪術廻戦」に非常によく似た始まり方かもしれません。作風も似ています。故に順調にいけば、アニメ化の可能性は高いと思います。少し見た目の悪さはありますが、ビジュアルインパクトは大です。

 

今なら公式サイトから第1話が無料公開されています。まだ知らない人は是非試し読みしてみてください。↓

www.shonenjump.com

 

古見さんは、コミュ症です。

 アニメ化の可能性 ★★★☆☆

 

 「週刊少年サンデー」で2016年から連載されている人気作です。作者はオダトモヒト。

累計発行部数で200万部は、現サンデーでは「名探偵コナン」に次ぐ発行部数です。

主人公の古見さんは容姿端麗ではあるもののコミュニケーションが苦手。しかし容姿からか他人には勘違いされている模様。偶然隣になった只野仁人をフィルターに、古見さんの周りで巻き起こる学園コメディ。

少し4コマ漫画的な要素もあり、アニメにするのは難しかったかもしれませんね。しかし、19巻分のネタはありますし、今期は「トニカクカワイイ」「魔王城でおやすみ」などのサンデー陣のアニメもしっかり出てきています。現サンデーの中では一番アニメ化の可能性があると思います。

 

こちらも今1話が無料公開されていますので、是非興味のある人は読んでみてください。↓

websunday.net

 

カッコウの許嫁

 アニメ化の可能性 ★★★★★

 

 2020年9号より「週刊少年マガジン」で連載が開始したラブコメディー。作者の吉河美希は「ヤンキーくんとメガネちゃん」「山田くんと7人の魔女」の2作ですでにドラマ化、アニメ化の経験を持つヒットメーカー。(この時点で当確です。)

ストーリーはカッコウの托卵の習性から着想した、16年前の乳児の取り違えから始まるドタバタコメディと恋の四角関係。

 

「五等分の花嫁」が終わる直前から連載が始まるという究極のバトンリレー。講談社としても力が入っている作品であり、伝統的かつ王道の学園ラブコメ。まだ4巻までしか発売されていないことや、2021年1月期に同系の「五等分の花嫁」のアニメ2期が放送される関係で2021年中のアニメ化は非常に厳しいですが、4巻まででも12話程度のアニメは十分に可能です。設定の面白さからして実写ドラマ化もあるかもしれません。

 

 

以上、今もっともアニメ化されそうな5作品でした。どれがアニメ化されても2021年の話題作になることは間違いありません。

やはり3大少年誌はコンテンツ豊富ですね。各誌でも個性が違います。

中でも設定の絶妙さ、想起段階で売れることが確定レベルの「カッコウの許嫁」に期待しています。「五等分の花嫁」の穴をしっかり埋めて、なおかつラブコメの流れを切らさない週刊少年マガジン陣営おそるべしです。

5作すべて漫画としても十分楽しめます。年末年始に向けてまとめ買いしてもいいとも思いますよ。