秋葉界隈で働く人のアニメレビュー

秋葉界隈のサラリーマンの思ったこと

アニメ レビュー:くまクマ熊ベアー#2

10月14日に放送されました”くまクマ熊ベアー”の第2話をレビューします。

今回は1話の謎に迫まるべく「くまセット」を入手した経緯と過去(はじまり)からの物語です。

相変わらずの淡々とした空気感とくまセットの能力と世界の仕組みを少しずつ紐解いていく内容ですね。

 

f:id:yonyonsalaryman:20201015032542p:plain

TVアニメ「くまクマ熊ベアー」公式アカウント (@kumabear_anime) | Twitter

 

 

#02 クマさん、少女と出会う

 

くまセットとの出会い

最初はVRMMORPG「ワールド・ファンタジー・オンライン」へのログインから始まります。

もうかなりやり込んだ関係で運営からご褒美を与えられ、ユナ(声:河瀬茉希)は適当に宝箱を選びます。その中に入っていたのがチートアイテム「くまセット」。

 スペック的にあらゆる属性の強化がされる内容は理解したものの、恥ずかしい見た目で使うつもりはないユナ。しかし運営は強制的に標準装備にします。

コンソール画面やログイン画面で抵抗を試みますが、出来ない模様。どうやらワールド・ファンタジー・オンラインと似て非なる異世界に飛ばされたことに気づきます。

その後、勝手の分からないユナは森を進みます。

 

前回、リアル世界の描写があったように、その後ログアウトできる方法が分かるということでしょうか。この段階で悲壮感は全くありません。すでにリアル世界とVRMMOに使う時間が逆転してしまっているユナにとってはどうでもいいことなのかもしれませんね。

 

くまセットの能力と少女との出会い

森を歩く中、ウルフ(大狼モンスター)と遭遇します。武器を持たないユナは焦りますが、落ちていた枝で抵抗したところ簡単にやっつけることが出来ました。どうやらくまセットのおかげで扱う武器に関わらず攻撃力は抜群でした。

そこで出会ったのがフィナ(声:和氣あず未)という少女でした。少女はユナにモンスターの解体の許可を得て、手際よく解体します。解体したモンスターの皮、毛、肉に価値があることも教えてくれ、くまセットの機能で収納します。

その後街に戻り、少女の手引きで解体した肉をお金に換え少女と分配、ギルドで冒険者登録も行いました。(この間にウルフの群れを大量討伐したり、ギルドで絡まれた中級冒険者をやっつけたり)

 

色々疑問があり、回収できてないです。

街に入るときに外部者は銀貨を求められ、運営からリアル世界との両替が可能と聞きます。結果両替して銀貨を払いますが、その後宿屋に泊まってやはり戻れないこと、異世界を実感します。(違世界VRMMOでログアウト出来ないこと) 考えられることは、ワールド・ファンタジー・オンラインの中の異世界に強制投入されて一定期間のログアウトを禁止されているということでしょうか。

(そうじゃないとSAO的な展開になってしまいますが、その悲壮感はない。)

 

少女との友情

解体屋のおじさんからフィナが病弱な母のために解体の仕事を手伝っていることや森に薬草を摘みに行っていることの事情を聴きます。

その後ギルドのあっせんで森に発生したタイガーウルフの討伐に出かけ、あっさりと片付けるが森の奥から少女の悲鳴が…薬草を摘みに森に入ったフィナが残りのタイガーウルフに襲われ、それを救出します。その後フィナと取引として、ユナはモンスターを狩り、フィナは解体をすることで関係を築きます。この世界(異世界)のユナの最初の友達が出来ました。

 

お約束的な展開ではありますが、フィナという異世界をナビゲートしてくれる存在がワンクッション入れてくれることで物語は進めやすくなりました。NPCなんでしょうけど。

モンスターを解体するというリアルな内容が含まれることでこの世界のファンタジー観がよくわからないです(笑)。あとVRMMORPGなので他の参加者はどうなっているのでしょう。まだ出てきません。この辺も謎ですね。

 

感想

印象としては、初期の展開や雰囲気は”防振り”にかなり似通ってますね。ほぼ焦りないです。ゲームの中という安心感…いいんでしょうか(笑)。まあ、いいんでしょうね。(魔法科高校の劣等生来訪者編を観た直後だったので違和感が…ゆるゆるで)

VRMMO内の異世界に飛ばされ、今まで育てた力やお金などのステータスがリセットされたようですが、くまセットで帳消しです。今回、くまセットが授けられた経緯やこの異世界の仕組みの説明に終始した内容ですので、今後の登場人物が増えていかなければ場面展開もないでしょうね。(登場人物に王族やエルフもいますので今後の展開でしょう)

VRMMOでチート系の組み合わせですので展開としてはチートを越える強敵の出現やくまセットの弱点(五右衛門の斬鉄剣はこんにゃくが斬れない的なやつ)、キャラクターのバリエーションがない限り物語として厳しいんじゃないでしょうか。ちょっと2話としては退屈な内容でした。

もちろんライノベの人気作ですので今後の展開に盛り上がりがあるのでしょうけど、今期はバトル以外のアニメも多いためにゆるゆる枠でも厳しい…3話次第ではもう観ないかも。せめて防振り的なイベントやクエストでもあればいいんでしょうけど、今のところ仲間はNPCの少女だけ。

リアル世界のユナも気になるところ(15歳で敏腕トレーダー)、3話がどのように展開されるか期待しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ